アトピーでも使えた 日焼け止めおすすめTOP2

幼少期からアトピー持ちのわたしが使ってみて良かった日焼け止めを2つ紹介します♡

(アトピーでも使えたおすすめファンデーションは こちら

(アトピーでも使えたおすすめシャンプーは こちら

1 エメローゼンVUVプロテクト

こちらはわたしがいま顔と首に使用しているワセリンが主成分の日焼け止めで、「肌断食」で有名な宇津木龍一先生が著書の中でオススメしているので、肌断食の実践者の中ではちょっと有名な日焼け止めです。

全成分は写真の通り、ワセリンを含むたった6つだけ

ワセリン 酸化チタン ジメチコン ナイロン 水酸化アルミニウム メチコン

美容オイルなど何も含まないこの必要最低限の成分が、痒みやアレルギー反応が起こりにくい1番の理由だと思います。

SPFは13だけですが、わたしはSPFの弱いウォータープルーフではない日焼け止めをこまめに塗りなおすという使い方を実践しているので大満足しています♡

この日焼け止めの塗り方については、こちらの記事で詳しく紹介しています⇩

女医さんオススメ  アトピーさんの日焼け止め選びと塗り方3原則

わたし自身、いままで使った日焼け止めの中で1番痒みがおきにくかった日焼け止めで、肌荒れしているときは頬に痒みが起きるときがありますが、それでも他のノンケミカルと言われている日焼け止めよりはダントツで肌トラブルが起きにくかったのがオススメの理由です。

界面活性剤、紫外線吸収剤、防腐剤不使用で、純せっけんで落とすことができると紹介されています。(わたしは洗顔時は純せっけんすら使わず、ぬるま湯に何度も顔をつけてゆっくり溶かすようにして、お湯だけで落としています。)

この日焼け止めは、「肌断食」の宇津木先生のこちらの本で紹介されています。

わたしは毎朝、写真のようにあずき2粒分くらいの量で顔と首に十分いきわたります。

昼間も同じ量を一度塗りなおしていますが、それでも3カ月はもつのでコスパは良いと思います。

付け心地はワセリンベースだけあって、「サラサラ」というより「しっとり」という感じ。

人によっては「ベタつく・テカる」と感じるかもしれませんが、わたしは乾燥しがちな肌に程よい「ツヤと潤い感」をだしてくれると感じていて、とても気に入っています♡

ネットでは「白浮きする」とレビューされている方も多くて、たしかに使用量に気をつけないと白く色がでやすい印象はあります。

ファンデーションを何も使わずこの日焼け止めだけで生活する肌断食実践者の方も多いようで、わたしもその一人なので、その場合は顔と首が使用直後にほんのり白くなるのはむしろありがたい効果だと思っています。ただ、この日焼け止めの上からファンデーションを使用する方は、白浮きしすぎないように量の調整をおすすめします

内容量 10g(1540円:税込) +  送料510円    合計金額2050円

で購入できます。

1回に使う量がとても少量で済むので、たった10gなのになかなか減らなくて驚きました。この減りの遅さについては他の方もネットで多くレビューしています。

【購入方法】

この「エメローゼンVUVプロテクト」は、ネットや薬局では市販されていないため、下記の株式会社エメローゼンさんの通販部に直接メールかFAXで購入希望の連絡を送る必要があります。

株式会社エメローゼン 通販部
メール:info-cu@aimeerozen.jp
FAX:043-301-3782

その際、【名前・住所・電話番号・希望の購入数】の4つの情報を聞かれるので返信すると、すぐに振込先の情報を送ってくれるので、振り込みが完了次第、商品を発送してくれます。

ちなみに、おまとめ購入割引などはないようで、私は1個頼んだときも、4個まとめて頼んだ時も、

10g(1540円:税込)/1個  送料510円  でした。

開封していないものは冷蔵庫で長期保管できるようなので、わたしは3つまとめて購入して1年かけて使用しています^^

 オードヴィーブ サンスクリーン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オードヴィーブ サンスクリーン 30ml
価格:5143円(税込、送料別) (2019/1/4時点)

楽天で購入

Amazonはこちら⇩(楽天もAmazonも料金は一緒です)

SPFは25で、全成分が天然由来。

この日焼け止めは1位のエメローゼンVUVプロテクトをオススメしている宇津木龍一先生のお弟子さんの女医さん、山口麻子先生がこちらの本の中でオススメしています。

日焼け止めの販売サイトでは石鹸で落ちると紹介されていますが、山口麻子先生の本ではぬるま湯だけでも落ちると紹介されていたので、わたしはこちらも石鹸も使わずぬるま湯だけで落としています^^山口麻子先生が院長を勤める白金ビューティフルエイジングクリニックでもこの日焼け止めが販売されています。

先に紹介したエメローゼンVUVプロテクトよりもサラッした付け心地で白浮きもしにくくよく伸びるので、わたしは身体に日焼け止めを塗る必要があるときに使っています。

わたしの場合は、顔に使用したときは先に紹介したエメローゼンVUVプロテクトのほうが痒みがでにくかったので、そちらは顔用、こちらは身体用と使い分けています。(それでもの他のノンケミカル系の日焼け止めよりは刺激が優しかったので、エメローゼンVUVプロテクトを使う以前は1年半ほどこれを顔に使用していました。楽天やAmazonの口コミ見ても、顔にも使用している人がけっこう多いようです。)

Amazon、楽天どちらも同じ値段で購入できて、それぞれの口コミでレビューで敏感肌の人たちも多くレビューしているので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

人気の理由は主に

・全成分が天然由来
・純石鹸でおとせる
・日焼け止めとは思えないほどのサラッとした軽い付け心地
・白浮きしにくい
・無添加のローズの香りがすること
というレビューが多く、女医さんがオススメするだけあって女性が喜ぶ使い心地が人気のようです。

ただ、天然由来の成分は、ワセリンなどの化学成分(石油)を精製したものよりも、アレルギー反応が出る人にははっきりとでやすい

という特徴もあります。食べ物の蕎麦アレルギーなどと同じ原理ですね。

わたしの場合、天然由来の2位の日焼け止めよりも、1位のワセリンベースのものが痒みが少なかった理由はおそらくそこにあると思います。

肌に塗った際に、天然成分は化学成分よりも肌になじみやすく吸収されやすいという特徴があるのに対して、化学成分の中でもワセリンはほぼ肌に吸収されないため、「肌断食」を推奨するお医者さんたちは、乾燥対策には必ずと言っていいほど植物オイルなどではなく石油由来のワセリンをすすめています。

わたしと同じように天然成分を売りにしている化粧品で普段から痒みを起こしやすい方は、先に紹介したワセリンベースのエメローゼンVUVプロテクトの日焼け止めのほうが刺激が少ないかもしれませんね。

また、ワセリンが肌に吸収されにくいという特徴を活かして、ワセリンを薄〜く肌全体にぬった上から日焼け止めを塗ると、ワセリンが膜になってくれるので日焼け止めの成分が肌に吸収されにくくなります。これもお医者さんオススメの方法です。
顔はワセリンの量の調整に慣れるまでちょっと難しいのですが、わたしは顔全体でお米3粒分くらいが適量です。
この量だとワセリンのテカリが良い具合に肌をツヤツヤに見せてくれます✨
おでこや前髪のつきやすい部分は特に、ワセリンのつけすぎに気をつけてくださいね。
アトピー・敏感肌さんにオススメの日焼け止め紹介は以上です^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

(アトピーでも使えたおすすめファンデーションは こちら

(アトピーでも使えたおすすめシャンプーは こちら