アトピーと恋愛 相手に引かれてしまわないか心配【アトピー恋愛相談室・夫婦仲相談室】

30代 男性からアトピーと恋愛・結婚についてのご質問をいただきました^^

ご質問

はじめまして。
突然に失礼します。
アトピー恋愛で検索していたら、このページに辿り着きました。
アトピーと恋愛についてご相談させてください。
私は18歳てアトピーになってから一度も彼女がいません。アトピーを治してから彼女を作ろうと思っていたら、いつの間にか36歳になってしまいました。重度のアトピーを経験し自信を失ってしまいました。
このまま結婚も出来ず一生を終わってしまうのは嫌です。
マッチングアプリに登録し、行動に移しているのですが、実際に会うのに抵抗を感じます。顔や首にアトピーがあり、色素沈着などもあり、相手に引かれてしまわないのか、気をなってしまいます。
何かアドバイス頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

お返事

ご連絡をいただきありがとうございます^^

大きくわけて4つのアドバイスをさせていただきました。

(自分でも引くほどの長文になってしまいました~^^;笑)

ご質問者さまは男性なので私がお役に立てるかわかりませんが、

何か1つでも活かしていただけることがあれば嬉しいです^^

まず1つ目です。

ブログにも詳しく書いているのですが、実際に会うときの抵抗感を減らせるように、以下の2つをやってみてはいかがですか?わたしも実践した方法です。

アプリの自己紹介欄にアトピー持ちであることをサラッと明るく書く

アトピーや何かの病気を持っているにも関わらず、明るく前向きに生きている雰囲気が伝わると、女性から見ると逆に魅力にすらなりますよ。⇦これほんとに!

結婚を諦めたくない!という思いがあるならもう十分前向きな証拠だと私は思います。その前向きさを文章だけでしっかり伝える工夫をしてみてはいかがですか?

それにアトピーや持病などの情報を後出しにされるよりも、早くに伝えてくれている姿勢からも誠実さが感じられて女性にとってはそれも好印象です。

(アトピーで食べられないものとか、もっと細かな情報を伝えるのは、女性の場合は自己紹介欄に書いていいと思いますが、男性の場合はお付き合いが始まる直前がいいと思います。)

プロフィール写真はTOP写真に写りのいいもの、それ以外のサブ写真に普段と同じくらいのアトピー肌がしっかり写っているものを使う

⇧この2つで、実際に会う抵抗感はだいぶ減らせると思います。

女性は男性と違って、「外見は全然好みじゃないけど彼の性格が好き。」とか、

好きになった男性がアトピーだったら、「わたしの食事で治してあげたい!」とか母性全開で思う人が、男性が思っているよりもっとず~っと多いですよ。

わたしの周りだけでも、実の兄のお嫁さんも含め、重症アトピーの男性と結婚して食事や身の回りのサポートをがんばっている女性を何人も知っています。

あと、キレイごとを言っても仕方ないのでご質問者様が仰る通り、外見で判断する女性もいると思います。

アトピーで食べ物とか生活面でいろいろ気をつかう男性と結婚するのはめんどくさい

とか、そんな女性も確かにいると思うんです。

バツイチのうちの夫はアトピー持ちではないですが、婚活を始めたときはトークが下手だからなのか?プロフィール写真と実物が違うと思われたからなのか?初めて会う女性から明らかに冷たい態度をとられたことが何度かあるそうです^^;

時には冷たい態度をとられることもあるかもしれませんが、ご質問者様は結婚相手を探しているんですよね?

アトピーが理由で結婚相手から除外してくるよーな女性と、1回でも多くメッセージのやり取りをするほーが時間のムダですよ♪

僕の前から早々と去ってくれてありがとう!感謝!以上ッ!

です^^

結婚後に事故で体が不自由になったら?収入が減ったら?

それでも寄り添ってくれるであろうパートナーをお互いに探すのが婚活ですよね。

100人の女性に好かれる必要はありません。

結婚相手はたった1人です。

たった1人の運命の人と出会うために、99人の女性に冷たい態度をとられて傷つくこともあるかもしれません。

交通事故のように、なんにも悪いことをしてないのに突然傷つけられることもあるでしょう。

でもその傷つく可能性があることも含めて、

「好きです。付き合ってください!」としっかりと告白してきてくれる男性。(ボヤ~っと告白は1番ダメですよ~^^)

そんな男性の強い覚悟に女性は惚れるんです。⇦これも、ほんとです!

同じ男性に何度もアプローチされて、最初は断っていたのに気が変わってOKの返事を言う女性が多いはそのためです。

だから少~しだけ、無理もしましょう^^

次にアドバイス2つ目です♡

わたしは、重症のアトピーやそれ以外の重度の病気や障害があっても幸せな結婚を叶えている方とそうでない方との違いは、

性格・外見・収入などの「魅力の差」ではなく

「結婚する」と決めていたか

「結婚したいな」と思っていたか

その差だけだと思っています。(最初から結婚願望がない人はもちろんここに含みません)

わたしがそうだったのでよくわかるのですが、

「結婚したいな。」と思っているレベルだと、

恋愛をしようとしたら今よりもっと傷つくかもしれない。

という恐れに勝って本気で行動することってできません。

「重症のアトピーでも、病気でも、ぜったいに幸せな結婚をする」

決めた人は、「挑戦してダメだったらもっと傷つくかもしれない」という不安を持ちながらでも、気持ち半分ではない本気の行動をし続けますよね。

この差って、

「もしかしたら離婚するかもしれない」という不安も受けいれた上で目の前のご縁のあった相手と結婚を決めていく人と

「この人よりもっといい人がいるかもしれない…」とず~っと絶対に離婚しないと思える相手を探し続ける人の差にも似ていると思うのです。

精神論みたいに聞こえてしまうかもしれませんが、「思う」「決める」の差ってすごく大きいので、ご質問者様もまずは

「幸せな結婚をしたい(でもできないかもしれない…)」

ではなく

「幸せな結婚をぜったいにする!」

と決めませんか?^^

(○○年までに。と期限まで決めて紙に書いていつも見えるところに貼ると、脳科学でいうブルーカー効果で脳に強くインプットされて必要な情報へのアンテナがたつのでさらにオススメです)

わたしだったら、自分の未来の旦那様になる人は、それくらいドーンと大きく構えていてくれる男性のほうが絶対に素敵だと感じます^^

「結婚する」と決めると、じぶんの行動も、入ってくる必要な情報の量も質も全然変わってきますよ^^

そして3つ目♡

わたしは本人が諦めさえしなければ、すべての人に「たった1人の運命の人」がいる。

と強く信じているのですが、ご質問者様はそう信じられますか?

ご質問者さまが未来の決まったタイミングで出会うことが決まっているたった1人の女性も、もしかしたら体がそんなに強いほうではないかもしれないし、いま仕事で大変な時期で毎日たくさん悩みながら過ごしているかもしれません。

今のご質問者様と同じように自分の外見のことで自信がなくて(女性は男性よりさらに外見や年齢のことを気にしますよ!)「わたし結婚できるのかな…」と時々不安になりながらも頑張っているかもしれないですね。

それとも、今は一度目の結婚生活の渦中で、毎日悩みながら過ごしているかもしれませんね。

何が言いたいのかと言うと、彼女も地球のどこかでいまこの瞬間も毎日がんばっていますよ!

未来で出会うその女性のために、いま思いつくこと、全部やりましょうよ^^

まだまだやれることがたくさんあるはずですよ!まだ全然本気をだしていないはずです。

彼女が体調を崩して台所に立てないとき、パートナーの男性も料理が少しでもできると本当に助かります。健康なレシピがいくつかだけでも作れるように、未来の彼女のためにいま練習しておきませんか?^^

彼女が悩んでいるとき、パートナーの男性が聞き上手だと本当に元気がでます。(わたしの超個人的な意見ですが笑、世の男性の9割くらいが女性が悩んでいるときに求めてもいないアドバイスをしてきたり、「大丈夫だよ^^」とか超トンチンカンな謎の返事をしたり、共感してほしい女性の気持ちをわかっていない人が多いです。(⇦悪口さく裂。笑)

恋愛経験が少ない場合は、というかそうじゃなくても、男女脳の本とか、ぜったいに読んでおくのがオススメです)

(余談ですが笑、離婚歴のあるわが家の夫は⇧こーゆー本を何冊も読んでいて女性の扱いがうまくなりすぎていて、「女性は情緒不安定な生き物だから。」という名言も残してママ友に「優しくて羨ましい」と言われることが多いです^^)

わたしも独身のときにこーゆー本を何冊も読んで、

「いやいや、わたし、アトピーどーこー以前に男性が嫌がることいままでの彼氏にめっちゃやってるじゃ~ん!」ってひっくり返りそうになりました。

それくらい男女は人種が違う生き物なので、前もって勉強しておくとお付き合い中も、結婚生活でも、すごく活きますよ^^

最後に4つ目

いい男女関係を継続していくのに1番大事なことは、外見ではなく自己重要感です。

誰かを健全に愛するのって、まず自分が自分を愛し、ダメな部分も許し、受け入れていないとできないんです。

自己愛が1番先。相手への愛は2番。この順番が逆になると、幸せな恋愛はできません。

自己重要感の土台があって初めて、上に紹介したような恋愛指南書やコミュニケーションスキルが活きてきます。

自分を利用するだけで大切に思っていない女性に気付く力

そーゆー女性と縁を切る決断力

どちらも普段から自分を大切に思い、自分を大切に扱っていないとできません。

「今日、自分を褒めること3つ」を毎晩ノートに書いてみてください。毎日続けると、幸せ度、自己重要感が上がることがわかっています。(よく本などにも書いてあるのでご存知でしたらすみません。)

自分を褒めることの内容は、他者からの評価とは関係ないことで、本当に些細なことを書き続けてみてださい。

・今日も会社に行った

・今日も婚活アプリで少しでも行動した

・今日もよく歩いた

⇧この程度のことです。

毎日やると、じぶんの頭の中の独り言がだんだん変わってきます。

「今日もダメだったな…。でも、行動しただけ頑張ったよな、自分!」みたいに、いつの間にか頭の中で自分を褒めるクセがついてきます。こーなってきたら、成果アリです♡

わたしからのおせっかいアドバイスは、以上の4つです!

最後に^^

36歳で恋愛経験が少なくても、若い男の子にはない人生経験から得た人間としての深みがたくさんあるはずです。

18歳でアトピーが悪化してから、今日まで頑張って生きてきたんじゃないですか。

ツライ経験もしてきたからこそ、人の悩みや痛みにも寄り添えるはずです。未来で待っている運命の女性が悩んだ時も、まるごと受け止めてあげてください。

女性も男性と同じように、恋愛や結婚に不安になりながらも婚活をがんばっている人が多いですよ。

アトピーで引かれたら…と、関心を自分に向けている暇はありませんよ^^!

目の前にいる女性のほうに向けてあげてください^^

目の前の女性はどんな言葉をかけてあげるとホッとするかな。緊張が和らぐかな。お付き合いまでいかなくても、楽しく会話できるかな、、

そーゆー気遣いが、女性は嬉しんですよ^^

(⇧男性はこーゆー気づかいが全然できてない人のほーが未婚・既婚に関わらず圧倒的に多いので(男性の皆さんごめんなさいw)、ちょってできるだけでも女性からの印象はけっこー違いますよ^^)

ものすごい量のサイトの中からこのサイトを見つけていただき、いまこうしてわたしがお返事させていただくご縁があったのも、ご質問者様の運命の1人が未来でちゃんと待っているからだとわたしは信じています^^

婚活、お仕事、すべてまずは自分の気持ちや体調を1番大切にしながら、頑張ってくださいね^^

引くほど長いお返事失礼しました♡笑

さやか