「男性のガラスのハート」を理解すると、自信なんてなくても幸せな恋愛ができるようになります♡

このブログを読んでいただきありがとうございます^^

恋愛カウンセラーの栗田さやです。

自分に自信がない。

自分の外見に自信がない。

こんな気持ちは、乗り越えなくても幸せな恋愛も結婚もできます。

わたし自身もアトピーの自分にコンプレックスが大ありのまま、自分に自信なんて全然ないまま、

夫に出会い、結婚し、いまも幸せな夫婦生活を送っています。

でも初めからいまのように男性といい関係が築きけたわけではなく、男性のある気持ちを知ってから、恋愛がうまくいくようになりました。

それは、

どんな男性も、女性を笑顔にできるヒーローでいたい!と四六時中思ってくれていること

男性は、自分がしたことでたくさん笑顔になってくれる女性を溺愛します

「オレはこの女性を笑顔にできるいい男だ!ヒーローだ!」

そんな気持ちをたくさん感じさせてくれる女性と一生一緒にいたいのです

実はそんなびっくりするほど優しい本音を持った男性たちにとって

じぶんの目の前の女性が落ち込んでいたり元気がないことは、

「ヒーローになれないダメなオレ…」と感じて、死活問題なのです

わたしはこの事実を知ったとき(24歳の大失恋後に「もうこんな思いは二度としたくない!」と思って、恋愛指南書を読みあさりました笑)

「ああ、アトピーでフラれたんじゃなくて、彼の自信を奪っていたからフラれたんだ…」

と、一人で愕然としました。笑 ⇦当時は笑えなかったけど

わたしのアトピーがものすごくひどかった時期にも関わらず4年も付き合って、最後にわたしをフッた元彼は、

いつもわたしからの笑顔や「ありがとう♡」「嬉しい♡」「幸せ♡」の言葉がほしくて、

アトピーでも安心して食事ができるレストランを探してくれていたし、

アトピーでわたしが元気のないときも「大丈夫だよ。僕は気にしないよ。」

と言ってくれていました。

でもわたしはいつも

「気をつかわせてごめんね。」の言葉と、悲しそうな表情を彼に見せていました

女性の顔から笑顔が消えると、男性の顔からも笑顔が消えます

男性にとって女性の笑顔はそれほど重要なものなのです。

でも、元気がないときも男性の前でずっと笑顔でいないといけないのはツラいし、

自分がないのに自信のあるフリをするのも疲れてしまいますよね。

でも、どんなときも最後は「ありがとう」で終える習慣をつけると、疲れずに幸せな恋愛ができるようになります。

例えばわたしはいまだにアトピーが顔や目立つ部分にひどく出てしまったときは、夫に

「これ目立つよね? こーいうとき気分落ちちゃうの。」とか、無理に元気なフリはせず、

自分の本音を吐き出したり、気持ちを聞いてもらうことがあります。

そしてこーいうときは必ず最後に

「いつも落ち込んでるときに優しく話を聞いてくれてありがとうね。おかげで気持ちがラクになるし、無理していつも元気出さなきゃって思わなくていいのも、本当に嬉しい。」

こんな感じで、

「あなたのおかげでわたしは幸せです。ありがとう」のメッセージを伝える言葉を忘れないようにしています。

夫はいつも「元気なときも、元気じゃないときも、愛してるよ^^♪」

と誇らしげな笑顔でルンルン♪

最近はむしろ、わたしがアトピーで元気がないときは

「お!俺の活躍する場面、きたきた!!」とあきらかに喜んでいるように見えます笑(⇦可愛くて大好きな夫です♡)

わたしたち女性は、自信なんてなくていいし、元気がでないときもあっていい。

いつも無理せず、ただいま感じるままの自分でいればいい。

最後に男性に「ありがとう♡」の言葉を伝えるクセさえつければ、恋愛に自信もがんばりも不要なのです。

男性のガラスのハートを理解できると、

すごくラクで、すごく自然体で、すごく幸せ♡

そんな関係を作っていける運命の人と必ず出会えるし、2人で何十年と幸せな人生を歩んでいけますよ^^本当です^^

今日の記事が、いまこの情報を必要としているあなたに届きますように♡

読んでいただきありがとうございました♡

【関連記事】

男性に「ごめんね」は言わない!全部「ありがとう」に変換するクセをつけてみる