アトピーと恋愛のこと 「嫌われない選択」より「疲れない選択」を優先するとうまくいく

ここであなたにお会いできて嬉しいです。

恋愛カウンセラーの栗田さやです。

わたしはアトピーや何かの持病をもつ女性が恋愛で最優先にするべきなのは

「疲れない恋をすること」だと思っています。

2人でいるときも、1人でいるときのように「ラク」な関係を築いていくこと

これを第一優先事項にして、

「嫌われない選択」よりも、

「疲れない選択」を優先しつづけることが大事だと思っています。

例えばわたしにとって、

男性と一緒にいても、1人でいるときのようにラクで、疲れない恋愛をするためには、

わたしのアトピーに関するの情報と、わたしの本音

この2つを男性とどんどん共有する必要がありました。

いくつか例をあげると、

【出会い、婚活の時点では】

・アトピー持ちで、和食中心の食生活をしていること

・海やプールには入れないこと

・もし結婚して子供ができたら、正社員ではなくパートなど時短勤務でゆったり働きたいこと

(体の疲れがすぐにアトピー悪化につながるので、無理な生活をしたくないという本音)

【お付き合いが始まってからは】

・デートのとき、どんな食事のお店ならOKで、どんなお店はNGなのか。

(中華やイタリアンも時々なら行きたくなるけど、あまり頻繁に行くのはアトピーのためにも避けたい。など)

・体の関係になってからも、しばらくお泊りデートは避けたいという本音。

(慣れないお風呂場、寝室などで、リラックスできないで長時間過ごすと疲れや睡眠不足でかゆみがでるので、もっと彼の家自体に慣れるまでお泊りデートは待ってほしい。など)

⇒結局お泊りデートは数回しかしないまま付き合って1年後に結婚しました。

・デート中急に体がかゆくなることがあり、そのようなときはトイレなどで1人でゆっくり体をかきたいし、待っていてほしいこと。などなど

こんなふうに、

わたしが一人でいるときにとっている行動を、

男性と一緒にいるときもとれるようにすること

わたしの本音を伝え続けること

を、優先してきました。

だから婚活アプリで出会った夫と初めて会う日も、変な緊張感はなかったし

(すでにアプリの自己紹介文やメッセージのやりとりでアトピーのことを話しているから)

付き合って1カ月目には彼に向かって

「ねーねー肩にフケ(アトピーの乾燥肌によるもの)がついてたら教えてね!」

とお願いしたり

デートのときに

「ごめん、暑くて体がかゆくなってきたの。ちょっとトイレ行ってきていい?」

とか、普通に言っていました。

彼とはわたしのアトピーの情報を細かく共有していたので

「うんうん。(フケ)とってあげるから大丈夫だよ♪」

とか、

「(トイレ)急がなくていいよ!本屋に入ってるから終わったら電話してよ♪」

とか、いつでもわたしが気をつかわない対応をしてくれました。

わたしは初めからこんな風に男性と接する恋愛ができたわけではなく、

(アトピーの自分が嫌いだったので、こんな恋愛を望んでもいなかったです)

以前はもっと恋愛で疲れたり、心が不安定になったりしていました。

それもそのはず。恋愛がはじまるといつも

「疲れない選択」より「嫌われない選択」ばかり優先していたからです。

「嫌われない選択」を恋愛の最優先事項にしてしまうと、

自分自身のキライな部分を相手に隠すことに必死になります

(わたしだったらアトピーや、料理が苦手なこと、のんびりと働きたいことなど)

そしていつも自分を取り繕い、本音を隠し、

いまの自分よりイイ女だと思われたくて、苦手なことも頑張り…

こうなってくるともう、恋愛はすごく疲れるものになるのです。

「彼は仕事を頑張っているわたしが好きなのであって、本当は結婚後はパートになりたいなんて言ったら嫌われるかも…」

「彼はキレイなときのわたしが好きなのであって、アトピーがひどくなったところを見たら嫌われるかも…」

「料理をがんばらなくなったら嫌われるかも…」

と、ありのままの自分ではダメかもしれないという不安もいつも付きまとうようになり、

心が不安定になってしまう。

そして無意識に恋愛をこじらせるようになるのですね。

「誰か2人でいるより、1人でいるほうがずっとラクだ。。」

と別れを選びたくなったり、

「この人より、もっとわたしに合っている人がいるはず…」

という思いに駆られたりするんです。

「ラクで居心地のいい関係」は、

初めからお膳立てされたようにすべてがそろって与えられるものではなく、

2人でゼロからコツコツ作り上げていくものです。

何でも言い合える関係を作るために、まず自分から何でも言うようにする

これって初めはすごく勇気がいるし、たくさんのエネルギーも必要とします。

でも初めにがんばって勇気とエネルギーをドバーっと出して

「ラクで、居心地がよい関係」を一度作り上げてしまうと、

「もう目の前のこの人以外のパートナーは、考えられない!」と、

自分だけでなくお互いがそう思い合える恋愛になるのです。

なぜならあなたが先に本音の恋愛・ありのままの恋愛を始める勇気を持つことで、

相手の男性もまた、自分の本音や弱さをあなたに見せられるようになるからです。

お互いの本音や弱さも受け止め合った恋愛は

「ドキドキ」よりも「ホッとする」ような恋愛で、

「一瞬にしてパッと燃えあがるような熱い感情」ではなく、

「幸せがジワジワこみあげてきて、大きな安心感にいつも包まれているような」

そんな恋愛です。

男性が「この人と結婚したい!!」と思う瞬間も、

そんな「ホッとするような恋愛」ができた時なんです。

大丈夫。あなたがこれから出会う運命の人は、

あなたの弱い部分も、キライな部分も、自信がない部分も、ちゃんと受け止めてくれる人だから。

本当ですよ^^♡

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今日の記事が、いまこの情報を必要としているあなたに届くことを信じています^^

【関連記事】

彼とアトピーの情報をすべて共有し、疲れない恋愛を選んだことで結婚へ