「決めた未来しか実現しない」「紙に書くと叶う」は、ホントでした。

ここでこうしてあなたにお会いできて嬉しいです。栗田さやです。

あなたはどこかで、

「決めた未来しか実現しない。」「紙に書くと理想は叶う」

という言葉を聞いたことはありますか?

これはわたしの経験上、本当でした。

わたしは24歳のときに重症アトピーで引きこもりになり、じぶんの人生史上1番のどん底にいたとき、こんなことを決めました。

「この経験があったから、幸せになれた。そう言える未来にする。

いつか結婚もするし、幸せな家庭を築く。」と。

これは、「幸せな未来になればいいな…結婚したいな…」

と、思ったのではなく

「幸せな未来にする。」「結婚して幸せな家庭を築く。」

と、決めたのです。

この違いはすごく大きくて、未来を自分で決めると、本当にそこへ向かって人生がどんどん変化しました。

わたしは引きこもりからアルバイトとして社会復帰してからも、時々ノートにこんなことを書いていました。

「2019年までに、優しくてわたしのことを溺愛してくれて、わたしの両親のことも大切にしてくれて、金銭感覚がしっかりしている素敵な男性と、結婚しました。幸せな結婚生活を送っています。ありがとうございます♡」

とか、

「2年以内に英語を使う職場で、定時退社ができて、通勤時間が30分以内で、職場の人間関係もすごく優しい、そんな仕事に転職できました。ありがとうございます♡」

とか、

書くとちょっと恥ずかしいのですが、こんなふうに理想の人や仕事の条件を具体的に絞り、期限をつけて書いていたんですね。

そして実際に理想の職場に転職し、2017年にいまの夫と出会い翌年結婚しました。

この自分の経験や、自分の周りの知り合いの方たちを見ていて、

わたしはある日こんなことに気付きました。

結婚したいと思っていて、実際に結婚した人と、

結婚したいのに、それがなかなか叶わない人の違いは

魅力の差なんかではなく、本気度の差だけだ!と。

言い換えると、

「結婚する」という未来のゴールへの優先順位が、

その人の人生の中でどれくらい高かったか?

この差が引き寄せる現実の違いを生んでいるだけだ!と気づいたのですね。

というのも、「結婚する」「転職する」と決める前のわたしは、

「結婚したい。」「もっと楽しい仕事に就きたい。」

と思ってはいたけれど、

「遅くても何歳までに結婚したい」とか、

「こんな業種、職種に転職したい。」

という、具体性は全くありませんでした。

そう、本気度や優先順位が低かったのです。

頭の中でボヤーっと思っているだけで、具体的なイメージや映像は浮かばなかったし、

もちろん行動も何もおこさない。

後から気づいたことですが、この当時のわたしの心の奥の本音は、

「結婚したい。」「転職したい。」ですらなく、

「結婚したい。でも、新しい恋愛をスタートするのはたくさんのエネルギーが必要だしおっくうだな。(⇦こっちの感情のほうが強い)」

「転職したい。でも、失敗する可能性もあるし、これまでの日常に変化を起こすことはすごくめんどうだし怖いな…(⇦こっちの感情のほうが強い)」

という状態だったんですね。

だから理想を叶えるためのヒントになるような情報が

目の前にバンバン現れていても、アンテナが立っていないので気づかずにで通り過ぎてしまうし、

小さな変化や行動も何も起こさないから、変わらない日々の繰り返しでした。

でも引き寄せの法則や、脳科学、量子物理学の本を読むようになって、

現在完了形と肯定文で、期限付きで理想を書くと実現する

と言われていることを知り、先に紹介したように時々ノートに自分の理想の未来を書くようになったんですね。

これ、やってみたことがある人はわかると思うのですが、

書くことでその理想への優先順位がグンと高くなり、アンテナが立つようになります。

例えば電車で結婚相談所の広告を見てもいままでは流していたけれど、

ふーん。こんなところもあるんだ。料金はどれくらいでどんな流れなんだろう。

とか思って調べてみたり、

友人と会ったときも「転職したよ。」という子がいれば、何か参考になることがないか色々質問したりと、

自然と自分の行動にたくさんの小さな変化がおきました。

わたしが婚活アプリに登録して夫と出会えたのも、

職場の同僚で婚活アプリで結婚した人が2人もいると知ったおかげで、

「辞めるのはいつでもできるから、自分もとりあえずやってみよう。」

と気軽に始めたのがきっかけでした。

「結婚する」ということの優先順位が低いままだったら、「とりあえずやってみよう。」とはならず、「アプリって大丈夫なのかな。」とか不安で腰が重たくなってしまったと思うのです。

だから、じぶんの未来を「こうなったらいいな。」と思うのではなく、

「こういう未来にする。」と決める

これは本当にオススメです。

もし魔法使いがあなたの前に現れて、

あなたが思いつく中で最高レベルの理想の未来を叶えてくれると言ったら、

あなたは紙にどんな未来を書きますか?

あなたの中からでてきたその答えは、必ずあなたが叶えられると潜在意識レベルで知っているから出てきた答えなんですよ♡

人は自分に叶えられることしか思いつかないのです。

その理想の未来にする!

と、今日ここで決めてしまいましょう♡

決めることからすべてが始まります。

決めることで人生に小さな変化が起き、その小さな変化が積み重なった先で

いつの間にかあなたの人生に大きな変化が起きていますよ♡

本当です♡

今日も読んでいただきありがとうございました^^

今日の記事が、いまこの情報を必要としているあなたに届きますように♡