自分に自信なんてなくても、恋愛も人間関係もちゃんとうまくいくから大丈夫。

この世界で唯一無二の、尊いあなたへ♡

自分に自信がないと恋愛や人間関係がうまくいかない。

という言葉をどこかで聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

わたしはこれは「半分ウソで、半分ホント」だと思っています。

正確には、

自分に自信がないと、恋愛や人間関係がうまくいかないパターンも確かにあるけど、

うまくいくパターンもたくさんある♡

です。

うまくいくパターンのうちの1つが、

自分に自信がなくても、「自己重要感」というものを上げていくことで、恋愛も人間関係もうまくいくようになる。ということ。

自己重要感とは、言いかえると

「自分は大切で、価値のある人間だ。」

と思う気持ちのこと。

「え!そんなこと絶対に思えない…」

と思ってしまう人もいるかもしれませんね。

以前のわたしもそうだったので、その気持ちはよくわかります。

でもここがちょっとした落とし穴で、

自己重要感とは

自分の短所を克服したり、

すごい自分になってから

「自分は大切で、価値のある人間だ。」

と思うことではなく、むしろその逆。

短所やキライな部分もたくさんあるいまの自分も、

大切で、価値がある人間だ

と思えることこそが大事なんです。

なぜなら、

人は自分が自分を扱うのと同じように、他者からも扱われるから。

どういうことかというと、

いつも他者ばかり優先し、自分を後回しにしている人は、

一見とてもいい人のはずなのに

他者からも後回しにされるようになります。

・わたしは大切な人間ではありません。

・わたしは後回しにされてもいい人間なんです。

というメッセージを、普段の言動から無意識に他者に送ってしまっているからなんですね。

また、自分で自分のことを

「わたしは今のままでも十分大切で、価値のある人間だ。」

と思えないまま他者と深く関わろうとすると、

その相手に認められることでその「不足感」を埋めようとしてしまいます。

そうすると「もっと愛してほしい」「もっと大切にしてほしい」と深く関わった相手に求めすぎてしまい、相手にとって重たい存在になり関係が悪化しやすくなるのです。

ほんとうは、「もっと愛してほしい」「もっと大切にしてほしい」と言う声は、

自分の心の奥から出てきた自分自身に向けてのSOSなのに。

だからそんな心の声は、他者に向けるのではなく自分がきちんと向き合ってあげることで小さくなっていくのです。

では、

「わたしは短所やキライな部分もたくさんあるけど、それでも今のままでも十分大切で、価値のある人間だ。」

と思えている人はどうでしょう?

このような人は、

他者に親切にすることと、自分を大切にすることのバランスがうまくとれます。

例えば職場で残業をお願いされても、自分の大事な予定があれば断るし、

いつもひどいことを言ってくる相手には、自分からきっぱり距離をおいて自分を守ってあげる選択をすることもできます。

そしてそういった行動が、周りの人に向けて、

「わたしは大切で価値のある人間です。だからあなたも、わたしを大切に扱ってください。」

というメッセージとなり、実際に大切に扱われるようになるのです。

「自分は短所もキライな部分もたくさんあるけど、今のままでもすでに大切な人間だ。価値のある人間だ。」

と思えるようになると、

「ガマン」ばかりを選ばなくなるので、結果的にじぶんも周りにも優しくなれます。

なぜなら自分も周りに優しくしてもらったり、迷惑をかけることもたくさんあるんだな。

それでも笑って生きていていいんだな。

ということを、日々体感するから。

他者にも自分がしてもらったのと同じように優しくしてあげたいな。とか

迷惑をかけられることも「お互い様」と許せるようになります。

だから人間関係もうまくいきやすくなるのです。

どうしていつもわたしだけが残業しなきゃいけないの。。

という怒りや、

わたしはこんなに彼に合わせているのに…

と思う機会自体が減っていくからです。

でも、「短所やキライな部分も含めて、わたしは大切で価値のある人間だ。」と思うことが難しい。

という人が多いと思います。それが普通です。

わたしも以前はそう思っていたのですが、それもそのはず。

自己重要感は、

「わたしは短所だらけでも大切だ!」と思おう!

として思えるものではなく、

行動経験を通してそう思えるようになっていくものだからです。

具体的にどんな行動をしていけばいいかというと、

毎日じぶんのことを、おもてなしするように生活する

というのがオススメです♡

あなた自身が、あなたの好きな人や大切な家族だったら、どんな生活をさせてあげたいですか?

毎日どんな部屋で休んでほしいですか?

どんなものを食べて欲しいですか?

どんな職場や人間関係の中に身を置いてほしいですか?

いまのあなたの部屋が、「とても好きな人をよべるような部屋じゃない!!」

という状態なら、

あなたがそれだけあなた自身を雑に扱っている。ということなんです。

(⇧この事実に気付いたとき、わたしはめっちゃ汚部屋に住んでました笑)

もしあなた自身があなたの好きな人や大切な家族だったら、

毎日キレイな部屋でしっかり休んで欲しいな。

とか、

食事は体に悪いものではなく、いいものを食べてほしいな。

とか、

いまの職場はあまりにキツイな。もっといい職場があるかもしれないよ。

とか、

かける言葉や行動が変わってきますよね?

ランチも「安いから」とか、「なんとなく」ではなく、

「好きなもの♡うきうきするもの♡」

を食べさせてあげたいな。と思いませんか?

実はこうやって自分自身を日々おもてなしするように生活することで、

未来の恋愛関係や人間関係をいいものにしていく力を、筋トレのようにつけていけるんです。

自分を大切にする方法がわかっているから、他者のことも同じように大切にできる。

自分の短所、キライな部分も受け入れてあげられるから、他者のそれも同じように受け入れてあげられる。

「自分を大切にする」ということにしっかりセンサーが立つようにもなるので、

あなたを雑に扱ったりひどいことを言う人が出てきたとき、

いままでは何もできず流されていたとしても、

いままでとは違う行動をとりたくなってくるのです。

そしていままでと違う行動は、いままでとは違う現実を目の前に引き寄せてくれます。

ここまできたらもうあなたの「自己重要感」が爆上がりして、

自分以外の誰かと深く関わっても、上手に愛し合える力

という筋肉がムキムキについた証拠です♡

人は完璧な人同士だから一生かけて愛し合えるのではなく、

不完全な部分もある者同士、

その不完全さをお互いに受け入れ合っている者同士だから、一生かけて愛し合えるのです。

自分に自信なんてなくても、大丈夫。

自信をつけようとか、短所を克服しようとか、しなくて大丈夫なんです。

むしろ恋愛においては、

短所や不完全な部分すら愛してくれる人があなたのたった一人の運命の人なのです。

だから過度な自分磨きは、運命の人と出会ったときに「この人だ!」と気付けるあなたのセンサーを曇らせる行為にもなりかねないのです。

(自分磨き(例えば料理の練習など)がワクワク楽しい場合は、続けていいと思います♡

でもほんとうは全然楽しくないのに、「やらなきゃ。」という感覚でやっている場合は、世間の常識にとらわれずに辞めてしまうほうがオススメです。やりたくないことは辞めたほうが、あなたの笑顔やオーラがよりいっそう輝くからです♡)

自分を毎日おもてなしするように、生活する

という筋トレで、自己重要感をあげていきましょう♡

筋トレなので、行動した分だけ本当にちゃんと少しずつつ筋肉がつきますよ♡

短所やキライな部分もたくさんあるいまの自分も、

大切で、価値がある人間だ

そう思えるムキムキの筋肉があなたの心にびっしりついたとき、

あなたはちゃんと誰かと一生愛し合える力のある人になっています♡

あなたの運命の人も、いま世界のどこかで将来出会うあなたのことを

「どんな人なのかな~」と夢見ながら、毎日頑張っていますよ♡

大丈夫♡少しずつ♡少しずつ♡

必ず出会えますからね♡

今日の記事が、いまこの情報を必要としているあなたに届くいことを信じています♡

今日も読んでいただきありがとうございました♡