こんまりさんの片づけ祭りをやるたび、人生が大きく変わりました

この宇宙で唯一無二の、尊い存在のあなたへ♡

外出自粛期間がつづく中、世界でこんまりさんブームが再来していると先日母から聞き、

調べたら5月1日に東京都公式動画チャンネルでもこんまりさんが登場していました⇩。

STAY HOME週間 近藤麻理恵(こんまり)さんのお片づけポイント

この動画を見てみたら、世界でベストセラーになった本の内容をほぼ全部話していてびっくり。笑 そしてこんまりさんは相変わらず年齢不詳で可愛い!

わたしは人生で何度か、こんまりさんのお片付け祭りを盛大にやったことがあります。

そしてその度に、こんまりさんの本のタイトルのように、まるで魔法がかかったかのように人生が大きく変化しました。

あなたはどこかで、こんな言葉を聞いたことはありませんか?

・いつ恋人ができてもいい部屋にしておくと、本当に恋人ができる。

・「こんな風になりたい。」という理想の自分が住んでいる部屋に住むと、本当にいつの間にか理想の自分になっていく

・断捨離をすると、運気が上がる

などなど。

これ、わたしの人生では全部その通りでした!

わたしが初めてこんまりさんのお片付け祭りをやったのは、24歳で引きこもりになった半年後、社会復帰をするために就職活動を始めたタイミングでした。

書店で本のタイトルに惹かれて購入し、内容もグングン惹かれて一気に読み切り、その翌日には自分の部屋を一気に片付けました。

そして確かその数週間後に、アルバイトとしてですが、自分が就きたかった英語を使う職場に採用が決まりました。

当時はまだアトピーが急に悪化したり、落ち着いたり、を繰り返してしたため、週3くらいのアルバイトで、英語を使う職場がいいな。

と思っていて、

契約社員や正社員になれる可能性もある職場なら、更にいいな。

とか、なんとも都合のいい職場を探していました。

そしたらまさにその条件通りぴったりの仕事に就くことができたんです。

このときは、これがこんまりさんの片付け祭りの効果だ!とは思わなかったのですが、

それから数年後に夫と出会ったときに、気付きました。

こんまりさんの片づけ祭りをすると、本当に人生に魔法がかかる!!と。

わたしが人生2度目の盛大なお片付け祭りをしたのは、いまの夫と出会う2カ月前でした。

当時はわたしの両親が熟年離婚をするための協議中で、別居を始めたときでした。

わたしは実家暮らしで契約社員として働いていました。

その家から父が出て行って、母とわたしの2人暮らしになったことがきっかけで、

「今度はわたしの部屋だけじゃなくて、家まるごと片づけ祭りをしよう!」

と決心。

そして出ていった父の部屋に処分するものをどんどん集めていくと、なんと6畳の部屋がパンパンに。笑

この家、どんだけお役目の終了したもので溢れていたの…

とドン引きしました。

予想していましたが、母は

「それは捨てないで。それもダメ。もったいないからとっておいて。」

と言いながら、明らかにこれまでもこれからも出番のこない物たちをいくつも引っ張り出して残そうとしました。

(これまで一度も見たことのないボロボロのトイレマットや、

大量の紙袋であふれた段ボール箱などなど)

それも全部、捨てました。(いまとなっては、母が嫌がるものまで捨てたのは反省しています。。でも片づけ後にスッキリした家を見てからは母はもう文句は言わなくなりました。)

このときは、6畳の部屋にパンパンに詰まったいらない物たちを、確か¥39,000くらいで回収業者に4tトラックで一気に運び出してもらいました。

2人の男性スタッフさんが全部運びだすのにかかった時間はわずか15分ほど。

業者さんに頼んだのは、片づけを短期間で一気に終わらせたかったのと(⇦こんまりさんもこれをオススメしています)

いちいち分別をしていたら、母が「もったいないから、とっておいて。」と、詰め込み部屋から抜き取ってしまうものがさらに増えていく。と予想していたからです。

そしてその「家ごとお片付け祭り」の2か月後、わたしはマッチドットコムという婚活アプリでいまの夫と出会いました。

わたしたちは交際9カ月で婚約し、交際1年で入籍するときにはもう第一子を授かっていました。

わたしは出産のときは実家に里帰りをしたため、夫も実家に何度か泊りに来ました。

このときに心底、

「1年前の片づけ祭りで、この家にこーやって彼を泊められる状態にしていたから、

彼と出会えたんだな。。」

と思いました。

わたしの部屋は断捨離のおかげで夫の布団を敷く余裕も十分あったし、

トイレやお風呂は古いけれどスッキリと片付いている状態だったので、安心して泊まってもらうことができました。

片づけで運気が上がる。とだけ聞くと、

スピリチュアルを信じない人にとっては「はいはい。」という感じだと思います。

でもこんまりさんのお片付け祭りって、

嫌でも自分のこれまでの人生、そしてこれからの人生と向き合う時間になるんですよね。(やってみた方はご存知だと思います♡)

自分は何にときめき、何にときめかないのか?

以前はときめいていたのに、いまはときめかない。その逆の物もある。なんでだろう?

持っている服が全部ときめかないのは、どうしてなんだろう?

そもそも何でわたしはこーいう服を買ったんだっけ?

こんなふうに、自分の持ち物にじっくり向き合っていると、

自分がこれから生きたい未来が見えてくるん。

「ああ、わたしは今みたいにバリバリ働きたいわけじゃなくて、もっとのんびり働きたい。」

とか、

「家でハーブティーを飲むような、もっと乙女な生活がしたい!」

とか。

世界が大変な状況になっているいま、こんまりさんブームが再来しているのは、

わたしは偶然ではなく宇宙レベルの大きな意図があるように感じているんです。

「あなたは、これからどう生きたいの?」

「その生きたい人生にふさわしい部屋にしなよ♡それ、叶うよ♡」

こんなふうに、宇宙レベルでガンガン愛のメッセージが送られている気がするんです。

と、これはあくまでもわたしの勝手な解釈ですが♡

先日、わたしもプチお片付け祭りをしました♡

リビングは娘のおもちゃや食べカスが散乱していて写せなかったです笑

「なんだかわたしも、片づけ祭りをやりたい!!」

と感じた方は、きっと運命の人との出会いが近くにきていますよ^^

今日の記事が、いまこの情報を必要としているあなたに届くと信じています^^

今日もありがとうございました♡