女性ががんばるのをやめると、溺愛ループが回りだす♡

この世界で唯一無二の、尊い存在のあなたへ♡

わたしは夫と出会ってから4年経ちましたが、いまも夫に毎日恋をしています。

「彼のこんなところが素敵なんだよな~」と、毎日のように思っているし、夫もわたしのことをとても大切に愛してくれています^^

でも独身のときは恋人に浮気されたり、好きな人には振り向いてもらえなかったり、

恋愛はうまくいくときもあればいかないときもあるもの。

という感じでした。

自分の人生を振りかえって、うまくいった恋愛と、うまくいかなかった恋愛の違いはなんだったんだろう?

と考えてみました。(うまくいった恋愛とは、結婚までいかずに別れても「ああ、いい恋をしたな~♡」と思える恋や、大好きな人に振り向いてもらい恋人同士になって、その後別れるときまでいい別れ方ができた恋。などです。)

パートナーシップがうまくいったときといかなかったときの違いは

「男性の本質に沿った行動をしていたか?それとも男性の本質に反した行動をしていたか」

です。

その男性の本質とは?

それは

男性は、四六時中、

女性をじぶんの力で幸せにしたい

と死ぬほど思ってくれている

ということ

これ、本当ですよ♡

女性は恋をすると、

相手の男性からわたしはどう見えているかな?

と、自分の見え方に関心がいきがち。

だから本当は大嫌いな料理を頑張ってみたり、

気が利く女性、謙虚な女性と思われたくて、

「夕飯のお店わたしが探して予約しとくよ。」

とか言ってみたり、

彼から連絡がこなくても黙って我慢してみたり。

これ⇧、うまくいかない恋愛のときにわたしもやっていたことです。

既婚者の人なら

いい妻、いい母にならなきゃ。

という思いから完璧主義になり

本当は疲れているから夕飯は冷凍食品で済ませたいのに、手料理を頑張ってイライラ顔になる。

他の家事もぜんぶ1人で頑張って、イライラ顔になる。

⇧これも以前のわたし。  ダメなこともうやり尽くしました。笑

そうやって頑張ってイイ女になろうとした結果、何か月か経つとめっちゃ疲れる。

疲れたりイライラしたり不安になったりして、笑顔でいる時間が減る。

そうするとそんな女性の隣にいる男性は

「彼女を笑顔にできていない男」

に変身させられて、居心地が悪くて逃げたくなるのです。

この世界で女性にしかできない素晴らしいお役目は、男性の優しさを真っすぐに受け取って「ありがとう♡」と喜ぶことです

男性に「ぼくはこの女性を幸せにできている!」という自信をプレゼントすることです。

一生懸命尽くす恋愛が長くは続かないのは、

尽くした末に疲れて、女性から笑顔が消えるから。

だから、頑張るのはもうやめましょう。

そして男性にいっぱい頼る⇒動いてもらう⇒「ありがとう♡」

この溺愛ループをいっぱい回しましょう♡

婚活中の方は、レストランの予約とかじぶんでやっちゃだめですよ♡

「わたし和食が好きなんです♡どこかいいお店知っていたら連れて行ってください♡」

とか、しっかり男性がヒーローになる出番をプレゼントしてあげてくださいね♡

そして、いっぱい感謝してくださいね♡

既婚の女性は、イライラするなら家事も育児もいろいろ手を抜いて少しでも疲れない選択を探すことから始めましょう♡

もう完璧主義は手放しましょう。

いい妻、いい母になろうとするより、夫をいい男でいさせてあげられる選択を考えてみましょう♡ 関連記事【どんな夫婦でも溺愛ループが回る魔法の習慣♡

大丈夫。いまがどんな状況でも、あなたがたった1人の男性にプレゼントした大きな愛は、必ずあなたのもとに100倍返しで返ってきますよ♡

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

この記事が、いまこの情報を必要としているあなたに届くことを願っています♡