自信のなさは感謝に変えると恋愛がスルスルうまくいくようになる

わたしはアトピー、出っ歯、短足など、自分の外見に全く自信がありません。

だからいまの夫が自分と一緒にいてくれることをあたりまえだと思ったことは一度もなく、
いつも
もっと肌がキレイでカワイイ子もいっぱいいるのに、ありがたいなぁ〜
 
 
料理も下手だしよくサボるのに、ありがたいなぁ〜
 
 
もっと若い子と結婚できただろうに、ありがたいなぁ〜
とか、本気でお腹の底から感謝しています。
彼にもしょっちゅう、
わたしはナオキさんの奥さんになれて幸せ者だね〜^^
 
いつもお仕事がんばってくれて、優しくて、ほんとにありがと〜^^
とか、感謝の言葉をたぶん1日30回以上はあたりまえのように伝えています。
彼は、
僕にとってはサヤが世界1なんだよ〜^^
とニコニコしながら、
(たぶん本人は気づいていませんが、)
気分がいいのか鼻唄を歌い出すときもあります♪
自信のなさは、感謝に変えてしまえば
謙虚さ、慎ましさ、という男性にとっては
輝く魅力に変わります。
1つだけ注意していただきたいのが、
『謙虚なこと』
と、
『自分のことを卑下すること』
は全く違います。
例えば
わたしは肌汚いし、
スタイルも悪いし、
料理も下手なのに、
一緒にいてくれてありがとう。。。
なんて言われた日には…^^;
男性じゃなくたって、
あぁ〜なんて返そう〜><
って困るし、
そんなみじめな女性と付き合っている自分=みじめなオレ
を彼に感じさせることになります。
だから、女性は感謝だけでいいと思うのです。
わたしは〇〇さんの奥さんになれて、世界1ラッキーだなぁ〜♡
あぁ〜幸せ〜♡
と^^
思ったことをそのまま口にするのではなく、相手が嬉しくなるような表現に変換するんですね。
憂鬱な気分を彼に元気にしてもらったり
機嫌を彼にとってもらうのではなく
自分で自分の機嫌をとれる女性
1人で勝手に幸せでいられる女性
そんな女性になれると、男性は一生手放しません。
偉そうなことを書きましたが、わたしもまだまだ毎日自分の気分や機嫌を見張り、修行中の身です^^

読んでいただきありがとうございました^^